ABOUT

法政大学 情報科学部 小池(崇)研究室は,2013年4月に立ち上げた研究室です. 物理学・化学・生物学などの法則で支配される実世界と情報理論で支配されるサイバー世界,それらを,人間を中心として結びつけるためのメディア技術の研究を行なっています. 小池(崇)研究室では,新しいモノ・コトを生み出して,より豊かなライフスタイルの提案や実現を目指しています.既存の概念にとらわれず,チャレンジ精神旺盛な学生を求めています. area 具体的には下記の研究を行なっています(予定も含みます)が,新しい研究テーマにどんどんチャレンジして行きたい思っています.

  • Computational Display / Camera
    • Light Fieldの基礎と応用 (ソフトウェア,ハードウェア,アプリケーション)
      • ライトフィールドディスプレイ (インテグラルイメージング,空中像,ホログラフィなど)
      • ライトフィールドカメラ
  •  レンダリング・物理シミュレーションを中心としたCG
    • 超臨場感を再現するCG
    • グローバル・イルミネーション
    • リアルタイム処理を想定したフォトリアリスティックなCG
    • フォトリアリスティックなボリュームレンダリング
  • Virtual Reality / Augmented Reality (仮想現実感 / 拡張現実感)
    • 現実世界の視覚情報取得
    • 視点の拡張
    • 味覚の拡張 (電気味覚)
  • “食”のディジタルメディア
    • 電気味覚
    • 料理映像の自動ダイジェスト生成

研究キーワード:  Computational Reality,実世界指向メディア,三次元映像技術,光線情報処理,フィジカルコンピューティング,リアルタイムレンダリング,コンピュテーショナルフォトグラフィ,バーチャルリアリティ,拡張現実感,食メディア

他大学や企業との共同研究,留学生の受入れは積極的に行いたいと思います.ご興味ある方は,いつでも小池までご連絡下さい.