映像情報メディア学会 11月の立体映像技術研究会

小池が映像情報メディア学会  立体映像技術研究会にて“再帰性反射型コーナーリフレクタアレイを用いた空中像”と題して発表します.実機も展示予定です.2メートルの飛び出し量を持つ空中像ディスプレイで,初お披露目です.オプトセラミックス様との共同研究の成果です.(2018/11/13)

IDW’18

小池がIDW (International Display Workshop)’18 にて“Aerial Light Field Display by Retroreflective Mirror Array”と題して発表します (2018/12/13).オプトセラミックス様との共同研究の成果です.また,展示ブースにて,オプトセラミックス様と共同で実機を展示予定です. (2018/12/12-14)